祭典・行事

成家卿祭

藤原成家卿が当国の赴任の折に嵐に見舞われ、淡路島に向かって祈ったところに
大神が現れ淡路島に招かれたと云います。その際嵐のはずが、舟は影響することなく無事についたことから、すべての人々の苦難を救い、進むべき方向を示す神として祀られました。
4/29に成家卿を祝う祭として、だんじりを出し、ご祈祷致しております。

年間行事

1月1日元日

歳旦祭(さいたんさい)

新年を祝い、皇室の弥栄と国運の隆昌を祈念し、併せて社会の繁栄と平和を祈る。

1月3日

元始祭(げんしさい)

歳首に当たり天津神々を言寿ぎ奉り国運の隆昌を祈る。

2月3日

節分祭

旧暦では春から新しい都市が始まったため、立春の前日の節分は新年の行事として新しい一年を御祈祷致します。

7月31日

大祓(おおはらえ)

半年間、知らず知らず犯した罪穢れを清め祓う。

9月15日

例祭(れいさい)

八幡大神が「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願う祭儀として始められました。

11月1日

柴右衛門祭(しばえもんさい)

大阪の中座から神様が移られた日をお祈りいたします。

11月23日

新嘗祭(にいなめさい)

新穀、そして神恩に感謝し、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る。

12月31日

大祓(おおはらえ)

除夜祭(じょやさい)

毎月25日

月次祭(つきなみさい)

月々の節目を祝い、神恩に感謝し、皇室、国家、国民の平和と繁栄を祈る。